CBT

令和3年度より、RCCM資格試験はCBTで実施します。
 CBTとは「Computer Based Testing」の略称で、コンピュータを利用した試験方式のことです。試験は解答用紙、マークシートに筆記用具で記述するのではなく、キーボード、マウスを利用して、すべてコンピュータで解答します。
受験者は試験実施期間中に、希望する試験会場、日時を予約して受験することになります。
 試験・会場の予約に関しましては、プロメトリック社のホームページ(http://www.prometric-jp.com/)をご覧下さい。

RCCMとは
CBTについて
試験について
受験資格
申込方法
受験申込書類
目 次
RCCM資格ホームページ
設問への解答はキーボードを利用する方法のみですので、記述問題の解答には、図、表の利用は
出来ず、文字による解答作成だけとなります。

受験会場へは、筆記用具などの私物持ち込みは一切認められません(腕時計、ペットボトルなど
も禁止)。

◎受験はキーボード、マウスを利用した解答のみです。
どちらを先に受験して頂いても結構ですし、希望日の空き状況がゆるせば同日に両方を受験す
ることも可能です。

「RCCM試験A」、「RCCM試験B」はそれぞれに予約申込が必要です。
RCCM資格試験は「RCCM試験A」(問題Ⅰ及び問題Ⅱ)と「RCCM試験B」(問題Ⅲ
及び問題Ⅳ)の2つに分かれ、両方の受験が必要です。

②RCCM資格試験受験予約
RCCM Web申請システムより申込み、受験料決済が終了しメールで送信される受験申込書
と必要添付書類を事務局に簡易書留で郵送し、不備なく受理された方には受験申込み番号を記
載した受験申込票を郵送します。

RCCM資格制度事務局にRCCM資格試験の受験を申し込みます。
①RCCM資格試験受験申込み
◎RCCM資格試験を受験するまでに、申込みを行う行為は3回あります。
CBTにより変わること